ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.05.09 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.04 Tuesday

ライトアップ

疲れた身体を癒しに箕面滝のライトアップに行ってきました。
チョップと箕面滝
2012.05.03 Thursday

堺 バチ抜け

4/30に堺の浜◯にバチ抜けを求めて行ってきました。

友人と待ち合わせて8時前にポイントに到着

実はこの前日にも友人と出撃したのですがその時は1バイトのみの結果。。。(友人は1匹ゲット)
しかし納得いかないのでリベンジする事に

前日に何となく雰囲気を掴んでいたので今日は絶対釣りたいと思っていた矢先に早速ヒット!
バチ抜けシーバス

あがってきたのは40cmにも満たない小さなシーバスでしたが、人生初シーバスと言う事で良しと!?
友人も一本上げ、その後二人共に痛恨のバラし(友人はランディングミス)
その後は何も無く10時前に引き上げました。

やっぱ釣りはオモシロいです。
2012.04.17 Tuesday

和歌山 青物〜ヒラスズキ

あの衝撃が忘れられず日曜日にtomorrowさんと再び和歌山に行ってきました。



朝一にバラしたのが唯一の反応でした。

帰りに次の魚に備えて醤油買って帰りました。

この翌日に、例の某ショップのあの人は良い感じのメジロを2本上げたみたいです。
お見事です。

早く醤油開けたい。


湯浅の行灯
堺市の市章みたい
2012.04.09 Monday

串本 沖磯 青物〜ヒラスズキ

先日、先輩方からお誘いがあり和歌山の串本に初沖磯釣りしに行ってきました。

AM0:00 拾ってもらいいざ和歌山へ!

この時点で行き先は中紀か南紀の沖磯もしくは地磯としか決まっておらず向かいつつ決める事に。。
途中某M◯Xへ寄り道して串本の沖磯に狙いを定めた。

AM4:00前 渡船屋に到着しばし休憩

AM5:00 受付をして初の沖磯へ

しょら◯ん渡船前
自分完全に浮かれてます。

十数人乗っていたんですが各自お目当ての磯に着いたら降りて散らばっていく、海の路線バスみたいな感じになっていてなるほどと思いつつ目的の磯に到着。
そして磯に降りて辺りを見渡すと、そこに広がるのは小さい頃から見ていた釣り番組のあの景色、、、、
ガン上がりです!!
そんなに波風も無く磯初心者の私には釣りがしやすそうです。

AM6:00 青物を狙い早速釣り開始。

30分程してポイントを変えて前方のサラシにsasuke烈波を通すと速攻グッ、グーンとバイトがあり一瞬食わせて思いっきり合わせると同時にラインブレイク!! 思わず焦ってしまいました。。
そして悔しいです。
でも魚がいる事が判明したので俄然やる気が出てきた。

しかし現実はそんな甘くなく時間だけが過ぎていきアッと言う間に3時間が経過
受付の時に頼んでいた弁当を食べてさぁ釣り再開しようと
しかしスピニングに巻いていたラインが度重なるトラブルや根がかり等(ヘタクソなんで、、)で下巻きのラインに到達してしまいもう一本持ってきていたベイトタックルでヒラスズキ狙いに変更。

風が少しずつ強くなってきてうねりが良い感じだったので最初にバイトがあった場所に入り直しサラシの中を目を凝らして見ていると、波が引いた時に一瞬だけ魚の背中が見えたのですかさずキャスト。
3投目にいい感じに入りサラシの少し後ろからアクションさせ中に入ったところで2回トゥイッチング、その瞬間!
ググッ!グゥゥゥッ!とロッドがしなる。先ほどの失敗があったので慎重に合わせ完全に乗ったところでさらに潜られるがこちらも負けるかとロッドを立てて強引に浮かせようとするもなかなかうまくいかない。
先月のロクマルどころの引きじゃない!
何が釣れたんやろ?と思っていたら左右に頭を振りながらジャンプするその魚体は間違いなくシーバスだ。
ランディングを先輩に手伝ってもらいなんとか釣り上げる事が出来、あがってきたのは、

初ヒラスズキ

なんとうれしいヒラスズキだった。(前日に某ショップのオーナーに教えてもらったサイレントアサシンのチャートでゲット)
実はシーバスを釣った事が無く前回の琵琶湖以来行きたい行きたいと思っていたのでうれしさも一入。(しかもヒラ)
計測してみると62僂△蠅泙靴拭
これがもし青物だったら確実にロッドをへし折られていただろうと思うとタックルはやはり重要だなと痛感しました。

この後も狙い続けるが風が強くなってきたので昼過ぎに磯を降りて地磯狙いに変更

先輩の案内で良さげなポイントに入れたが反応が無いので終了しました。

帰りは車で撃沈してしまい某◯にしまでうっすらしか記憶がありません。(先輩方すいません!)
しかし今回の件で完全にソルトの魅力にやられました。

誘ってくれたドンさん、ワードさん本当にありがとうございました。
2012.03.25 Sunday

AB観光 琵琶湖〜ロクマル バスツアー

先日出張明けにAB氏とロクマルを求め琵琶湖へ行ってきましたー!

明け方2時頃にAB氏にピックアップしてもらい一路琵琶湖へ!
今日はロクマル釣れるわー!とたわいもない会話をしてるとアッという間に到着。
午前3時、以前から気になっていた◯おの浜をチェックしに行くとこんな時間にも関わらずすでに釣り人の姿が。。
これはかなり期待できるのでは!?と逸る気持ちを抑えとりあえずポイントを探しに◯おの浜を後にする。

途中いろんなポイントに行ってみるも駐車スペースが無い。
移動し手頃なポイントを見つけ打ってみるも反応が無い。仕方なしに移動を繰り返しながらポイントを探しては打つの繰り返し。

途中こんな看板を発見!!
爆音祭禁止
爆音祭禁止? 爆音祭?
やっぱり琵琶湖は湖だけでなく音まで大きいのか。。 と余計なことを考える程に無反応

そんなこんなでもうもう昼前になったので昼食の前に近くにあったPOPEYEへ寄り道する。
そこで色々と情報をゲットした結果、昼食後はやはり最初にチェックした◯おの浜で粘る事にした

そして昼食済ませいざ出陣と思ったが前日から一睡もしていないので強烈な睡魔に襲われAB氏と共にしばし仮眠する事に。。

ふと目を覚ますとAB氏の姿が無い! 時計を見ると既に2時間以上経過していた。
「やってしまった!!」
寝ぼけ眼のままポイントを探してはランガンを繰り返すうちにAB氏と合流
船着き場が空いたので急いでポイントに入りひたすら打ち続けるも依然反応は無いまま午後3時が過ぎる。。

その時、橋の反対側でエサ釣りをしていたおっちゃんの竿に強烈な反応が!!(午前中にも良い型のバスをあげていた)
ナマズかな?と思いながらおっちゃんのファイトをしばらく見ていると、あがってきたのはなんとなんと余裕の50UPどころか60UPだった!
びっくりして駆け寄り初めて見るロクマルに二人とも感激! 上機嫌のおっちゃんに場所と棚を聞き早速自分も試してみるがなかなかそう上手くはいかない。。(階段状になっている一番底ベタベタに着いているとの事)
ラバージグが品切れなのでチャターベイトで代用、おっちゃんのエサはなんやろ?と思いトレーラーをデスアダーからカバークロウに替えての第一投目
階段をゆっくり丁寧に調べていくといきなり来た!

グウォーン!グウォーン!と、まるで強烈な掃除機に吸い込まれるような強烈なバイト!
少し食わしてから思いっきりフッキングすると今まで味わった事の無い強烈な引きがロッドを伝わり手元に来る
ラインも細いし安物のロッドなので身体全体を使って衝撃を吸収しながら手前の方まで引き寄せ水面ギリギリの所まで移動してなんとか無事ランディング出来た!
琵琶湖ロクマル

あがってきたのは見事な美しい魚体のまさかの60UP!!
自分50UPも釣った事が無かったのに(過去最高は48cm)いきなりの大物!
持ち上げると飼っているチワワよりも余裕で重いです。親指の付け根には幸せの出血が!笑

琵琶湖ロクマル1212 ホント釣りって最高です。

もう少ししたらシーバスです。

ありがとう琵琶湖。
そして連れてきてくれてありがとうAB氏。(運転お疲れ!)
2012.01.30 Monday

AB観光 紀ノ川〜泉南野池 バスツアー(リベンジ)

友人AB氏の誘いで先々週に和歌山の紀ノ川に初バスを求めに行ってきましたー。
夜も明けぬうちに待ち合わせ場所に到着し新車になったAB号に乗り込み一路紀ノ川へ。。

移動中に「今日はいけるやろー!」と根拠も無く話しているうちにポイントに到着 (ちなみに昨年末に今回の近くのポイントでボウズだった)

すでにポイントには先釣者がいたので何とかキャスト出来る場所を探し入る事が出来た。 この時期はシャッドが調子良いとのことなので初っぱな懐かしのHASTY3をチョイス!

一投目を対岸に向かってキャストしとりあえずただ巻きしていると川の真ん中辺りで
コツッ、コンコンッと早速バイト! フッキングしてサクっとランディング。
上がって来たのは
紀ノ川2012初バス
30僂曚匹離丱垢任靴拭次

2012年幸先の良いスタートと調子に乗りキャストを繰り返すが先が続かない。。
結局2時間ほど粘るがノーバイト。。
仕方なく気分を変えるため大きく移動して泉南の野池に到着!
しかしここでもノーバイト。。

生命感も無いので泉善でラーメン食べて帰ってきました。
2011.09.21 Wednesday

ラフティング

先月の末なんですが夏も終わりと言う事で和歌山県の北山村にラフティングに行ってきました。 そう、今まさに台風による大雨で甚大な被害がでている地域です。

往き道はわりとスムーズに堺市から(途中で財布にお金が入っていない事に気づいたが)2時間30分〜3時間もかからない位で到着しました。笑

到着して受付を済ませていざラフティングへ!

Photobucket
軽くレクチャーを受け早速川を下ります。

出発して約3分でこのラフティングスポット一番の難所が!
まるで洗濯機の中で人間を洗われているかの様で川に飲み込まれそうでしたがなんとか耐えました。ホッ

Photobucket
いきなりの洗礼にテンションガン上がりです。

天気は良いし景色も最高! 川のせせらぎと自然の音が気持ち良すぎでした。

途中でガイドの人が、この辺りは日本で一番雨量が多い地域で増水するとあの高さ位まで水位が上昇します。
ん? んっ? えぇぇぇぇ−!!!
Photobucket
よく見ると増水時に流れてきたゴミが引っ掛かっていたり水流で木が流れの方向に傾いていたり、しかもそれが10mも20mも上の方に! 想像しただけで怖くなり話を聞いた後はそれが気になってずっと上の方を見ていました。

そして最近、台風12号、15号の被害をネットやニュースで見ているとまさにその状況、いや今回の台風による雨量は普段以上。少し上流の上北山村で降り始めの8月30日から9月5日まで2439ミリの総雨量を観測している(2000ミリ超の雨量は国内では観測事例がないとみられる)し、北山村のいかだ下りの終着場近くにある小松の吊り橋が流失しているし(北山川のとても高い場所に架かる吊り橋でそこには伊勢湾台風ではここまで水位が上がりましたという印があります。)今回は相当な被害が出ているはずです。しかし9月7日の時点で北山村では人的被害は出ていないそうです。良かった

でも依然雨は降り続いているのでまだどうなるか分からないのが現状です。

今回の台風で被害に遭われた方、亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
2011.08.17 Wednesday

!!!!!!

Photobucket
2011.08.16 Tuesday

夏祭り

先週の末に近所の夏祭りに行ってきました。

Photobucket

この感覚は何年ぶりでしょうか。何歳になってもお祭りはワクワク楽しいものです。 かき氷に綿菓子、フランクフルトに金魚すくい等、変わらぬままの姿のものもあれば、方や昨今のB級グルメブームがこんな所にまで浸透しているのかと思ったのがこの
Photobucket
ホルモン焼きそば! 
サブタイトルの「B級グルメ選手権チャンピオン」に押されて早速購入しようと並んでいると、テキ屋の兄ちゃんが前に並んでいた小さい女の子二人に「ちゃんと箸持っとけよ!」と念押しする。しかも2回も!
乱暴な言い方ではではあるが、ひっくり返せばそれは「出来たての一番最高の状態で食べてくれお嬢ちゃん」と同じ意味じゃないか。
期待に胸を膨らまし、テンションも最高潮に達したその時に自分の順番がきた!
すかさず一つだけ注文をして焼きそばの入った容器を受け取りお金を払う。
高鳴る鼓動を押さえ少し離れたところでてフタを開け箸を割り早速一口目を頬張る。 モグモグ。。

ソースっぽくない上に味が薄い。。 しかしこの焼きそばにはあれが入ってる。
 
ん!?

あれ???

まっ、まさかのホルモン焼きそばホルモン抜きぃー!!!!!!

そんな驚愕の事実を尻目に祭りは最高潮を向かえていました。
Photobucket
2011.08.07 Sunday

南大阪の野池

昨日釣りに行きたいと思いタイドグラフを調べるもあまり良い感じでは無かったので、朝から清◯池へ釣りに行ってきました。

Photobucket


着いてみて一番乗りだったので、入り口の水門周りから探りながらやっていると30分もしないうちに管理のおっちゃんが来て「ここで釣りしたらあかんで〜」と言われたので渋々退散。。

おっちゃんがなにやら水門のバルブを開けているので何してるんですかと聞いたところ、田んぼに水を送っているらしく、なんて豪快な水やりなんだと思った。

場所を移動して大◯池へ。 着いて間もなくトップで遊んでいると何やら反応があったのでもう一度同じラインをトレース。 すると狙い通りHIT!するもランディング直前に痛恨のバラしっ!!!

その後はランガンするも何の音沙汰もなく、日も昇ってきたので終了。。 ボウズマンでした。。

Powered by
30days Album
PR