ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.05.09 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.05.03 Thursday

堺 バチ抜け

4/30に堺の浜◯にバチ抜けを求めて行ってきました。

友人と待ち合わせて8時前にポイントに到着

実はこの前日にも友人と出撃したのですがその時は1バイトのみの結果。。。(友人は1匹ゲット)
しかし納得いかないのでリベンジする事に

前日に何となく雰囲気を掴んでいたので今日は絶対釣りたいと思っていた矢先に早速ヒット!
バチ抜けシーバス

あがってきたのは40cmにも満たない小さなシーバスでしたが、人生初シーバスと言う事で良しと!?
友人も一本上げ、その後二人共に痛恨のバラし(友人はランディングミス)
その後は何も無く10時前に引き上げました。

やっぱ釣りはオモシロいです。
2012.04.17 Tuesday

和歌山 青物〜ヒラスズキ

あの衝撃が忘れられず日曜日にtomorrowさんと再び和歌山に行ってきました。



朝一にバラしたのが唯一の反応でした。

帰りに次の魚に備えて醤油買って帰りました。

この翌日に、例の某ショップのあの人は良い感じのメジロを2本上げたみたいです。
お見事です。

早く醤油開けたい。


湯浅の行灯
堺市の市章みたい
2012.03.25 Sunday

AB観光 琵琶湖〜ロクマル バスツアー

先日出張明けにAB氏とロクマルを求め琵琶湖へ行ってきましたー!

明け方2時頃にAB氏にピックアップしてもらい一路琵琶湖へ!
今日はロクマル釣れるわー!とたわいもない会話をしてるとアッという間に到着。
午前3時、以前から気になっていた◯おの浜をチェックしに行くとこんな時間にも関わらずすでに釣り人の姿が。。
これはかなり期待できるのでは!?と逸る気持ちを抑えとりあえずポイントを探しに◯おの浜を後にする。

途中いろんなポイントに行ってみるも駐車スペースが無い。
移動し手頃なポイントを見つけ打ってみるも反応が無い。仕方なしに移動を繰り返しながらポイントを探しては打つの繰り返し。

途中こんな看板を発見!!
爆音祭禁止
爆音祭禁止? 爆音祭?
やっぱり琵琶湖は湖だけでなく音まで大きいのか。。 と余計なことを考える程に無反応

そんなこんなでもうもう昼前になったので昼食の前に近くにあったPOPEYEへ寄り道する。
そこで色々と情報をゲットした結果、昼食後はやはり最初にチェックした◯おの浜で粘る事にした

そして昼食済ませいざ出陣と思ったが前日から一睡もしていないので強烈な睡魔に襲われAB氏と共にしばし仮眠する事に。。

ふと目を覚ますとAB氏の姿が無い! 時計を見ると既に2時間以上経過していた。
「やってしまった!!」
寝ぼけ眼のままポイントを探してはランガンを繰り返すうちにAB氏と合流
船着き場が空いたので急いでポイントに入りひたすら打ち続けるも依然反応は無いまま午後3時が過ぎる。。

その時、橋の反対側でエサ釣りをしていたおっちゃんの竿に強烈な反応が!!(午前中にも良い型のバスをあげていた)
ナマズかな?と思いながらおっちゃんのファイトをしばらく見ていると、あがってきたのはなんとなんと余裕の50UPどころか60UPだった!
びっくりして駆け寄り初めて見るロクマルに二人とも感激! 上機嫌のおっちゃんに場所と棚を聞き早速自分も試してみるがなかなかそう上手くはいかない。。(階段状になっている一番底ベタベタに着いているとの事)
ラバージグが品切れなのでチャターベイトで代用、おっちゃんのエサはなんやろ?と思いトレーラーをデスアダーからカバークロウに替えての第一投目
階段をゆっくり丁寧に調べていくといきなり来た!

グウォーン!グウォーン!と、まるで強烈な掃除機に吸い込まれるような強烈なバイト!
少し食わしてから思いっきりフッキングすると今まで味わった事の無い強烈な引きがロッドを伝わり手元に来る
ラインも細いし安物のロッドなので身体全体を使って衝撃を吸収しながら手前の方まで引き寄せ水面ギリギリの所まで移動してなんとか無事ランディング出来た!
琵琶湖ロクマル

あがってきたのは見事な美しい魚体のまさかの60UP!!
自分50UPも釣った事が無かったのに(過去最高は48cm)いきなりの大物!
持ち上げると飼っているチワワよりも余裕で重いです。親指の付け根には幸せの出血が!笑

琵琶湖ロクマル1212 ホント釣りって最高です。

もう少ししたらシーバスです。

ありがとう琵琶湖。
そして連れてきてくれてありがとうAB氏。(運転お疲れ!)
2012.01.30 Monday

AB観光 紀ノ川〜泉南野池 バスツアー(リベンジ)

友人AB氏の誘いで先々週に和歌山の紀ノ川に初バスを求めに行ってきましたー。
夜も明けぬうちに待ち合わせ場所に到着し新車になったAB号に乗り込み一路紀ノ川へ。。

移動中に「今日はいけるやろー!」と根拠も無く話しているうちにポイントに到着 (ちなみに昨年末に今回の近くのポイントでボウズだった)

すでにポイントには先釣者がいたので何とかキャスト出来る場所を探し入る事が出来た。 この時期はシャッドが調子良いとのことなので初っぱな懐かしのHASTY3をチョイス!

一投目を対岸に向かってキャストしとりあえずただ巻きしていると川の真ん中辺りで
コツッ、コンコンッと早速バイト! フッキングしてサクっとランディング。
上がって来たのは
紀ノ川2012初バス
30僂曚匹離丱垢任靴拭次

2012年幸先の良いスタートと調子に乗りキャストを繰り返すが先が続かない。。
結局2時間ほど粘るがノーバイト。。
仕方なく気分を変えるため大きく移動して泉南の野池に到着!
しかしここでもノーバイト。。

生命感も無いので泉善でラーメン食べて帰ってきました。
2011.08.07 Sunday

南大阪の野池

昨日釣りに行きたいと思いタイドグラフを調べるもあまり良い感じでは無かったので、朝から清◯池へ釣りに行ってきました。

Photobucket


着いてみて一番乗りだったので、入り口の水門周りから探りながらやっていると30分もしないうちに管理のおっちゃんが来て「ここで釣りしたらあかんで〜」と言われたので渋々退散。。

おっちゃんがなにやら水門のバルブを開けているので何してるんですかと聞いたところ、田んぼに水を送っているらしく、なんて豪快な水やりなんだと思った。

場所を移動して大◯池へ。 着いて間もなくトップで遊んでいると何やら反応があったのでもう一度同じラインをトレース。 すると狙い通りHIT!するもランディング直前に痛恨のバラしっ!!!

その後はランガンするも何の音沙汰もなく、日も昇ってきたので終了。。 ボウズマンでした。。

Powered by
30days Album
PR